ドメインブロック



「ドメインブロック」設定を行う事で、特定のドメイン名・メールアドレス・IPアドレスからのメールを受信拒否する事が可能になります。
「ドメインブロック」で設定可能な条件は、50個までとなっております。
この設定が行えるのは、マスターユーザでコントロールパネルにアクセスした場合だけです。
また、この設定は、全てのユーザに適用されます。
ユーザ毎にドメインブロック設定を行う事はできません。
「ドメインブロック」の設定は、特定のメールを受信せずに拒否する設定となります。
その為、「ドメインブロック」で設定したドメイン名・メールアドレス・IPアドレスから来たメールを受信する事はありません。
この「ドメインブロック」で設定されたメール送信者宛には、メールが送信できなかった旨のエラーメールが返信される事になります。
ユーザ別の設定としては、受信拒否ではなく、フィルター機能になりますが、「メールフィルター」があります。
「メールのフィルター」とは、送られてきた電子メールを設定条件に合わせて分類し、指定の処理を行う機能です。
例えば、「ある言葉を含む件名のメールはゴミ箱行き」と設定する事が可能です。
フィルターの場合は、受信動作を行ってからフィルター作業を行いますので、メール送信者に何らかのエラーメールが返信される事はありません。

ドメインブロックへのアクセス

コントロールパネルにログインし、左側メニューの「メール」をクリックして「ドメインブロック」を選択します。


ドメインブロックの設定

ドメインブロックの設定は、「ドメイン名」「メールアドレス」「IPアドレス」に対して設定する事ができます。
設定するには、ドメインブロックの設定画面で、「新規作成」ボタンを押します。

「ブロックするアドレス」欄に、ブロックしたいドメイン名やメールアドレス、IPアドレス(IPアドレスでブロック設定する場合は、「ブロックタイプ」で「IPアドレス」にチェックを入れてください)を入力し、「保存」ボタンを押します。


登録が完了すると、「新しいドメインブロック条件が登録されました」と画面に表示されます。

既に登録したブロック条件を削除する場合は、ドメインブロックの最初のページで、削除したい条件にチェックを入れて、「削除」ボタンを押すことで可能です。